女の人

美容液などを使って毎日肌ケア|しわやたるみ対策で肌を守る

保湿がケアのポイント

スキンケアする女性

40代は女性の人生で最大の肌の分岐点といっても過言ではないでしょう。40代を超えると女性ホルモンが急激に減少するため肌トラブルをかかえやすくなります。今までと同じ基礎化粧品を使っていては対応できないと考えていいでしょう。40代からの基礎化粧品で重要なのは何をおいても保湿です。保湿を考える上では、成分をプラスすることも重要ですが、刺激をマイナスするという考え方も必要です。化粧水や乳液、クリームといった基礎化粧品だけでなく、洗顔の方法や、基礎化粧品の付け方などにも注意するとよいでしょう。洗顔による刺激や化粧品をつけるときの手の刺激も乾燥を招きます。そのためパッティングや洗顔はあくまで優しく行うのが基本です。

40代からの基礎化粧品を選ぶときは成分に注目しましょう。保湿対策にはセラミド配合の化粧品が有効です。ヒアルロン酸やコラーゲンなども表皮には効果がありますが、肌の奥にまで効果を届かせるにはセラミドのほうがおすすめです。また、真皮層という皮膚の奥底にあるコラーゲンを強化するためにはビタミンC配合の化粧品がおすすめです。ビタミンCは各種美容成分を肌内部に浸透させる働きがあります。乾燥がすすみ肌への浸透力が弱くなってくる40代は、美容成分を肌に乗せるだけでは足りません。肌内部に浸透させる働きも必要です。また、肌トラブルが起こりやすくなる時期でもあります。そのような場合に備えて敏感肌用の化粧品も自分に合うものを見つけておくと安心です。